チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

1つの音の中で

楽器とのつながりを思い、自分全体を眺めてみたら。自分を含めた周りを眺め、周りの何とつながっているかを思ってみたら。自分と一緒にいる人たちと、この瞬間奏でられる音楽、響く空間に氣づけたら。自分が今何をしているか、今この瞬間を、眺めてみたら。今、ここにいる、

練習していて、思いあたりました。上手くいかなかいところは、やっぱり見えていなかったな~と!見えているようにと意識してみると、変化に氣がつきやすく、動きも変わって来るのではないかしら。考察指使いを間違ってしまう時、今弾こうとする音の前後の関係性が、良く分か

目の動き

なんだかやりにくいときは、身体と一緒に、目の動きも固まっていないかしら。不用意に、動いちゃったな・・・。そんな時は、何が見えているでしょうか。やりやすさを、目の動きから思ってみるのも興味深いです♪***実験1周りを見ます。椅子に座って、手は膝に。まず目の

音の立ち上がりを良くしたい、どうもうまくいかないな~と思う時。「ちゃんと、かすれないように」しよう。「もっと強く」「もっと早く」しなくちゃ。「ちゃんと」「もっと」この辺でグルグルしませんか?「ちゃんと」「もっと!」のかわりに、発音のために何をする?必要な

腕を長く

身体の動きには、拮抗する働きがあります。曲げる・伸ばす反対の作用が起きることで、力を出し、緩む事ができ、支えたり、安定させたり、 動くことでバランスします。立っている、座っているだけでもいつもこの働きがあって、歩くためには、足を蹴り出したりバランスを支え

座る 過去記事まとめ

痛みをなくして、楽に、演奏しやすいやり方のために、座り方に興味を持ちました。その時々、状態は様々です。私の学んだ体験から考えた事など書いています。どうやって座る?どんな意識をもってみたらいい?何が変わる?演奏が生き生きとして、動きが自由になるために、読ま

長時間座る

5月は、薔薇の季節ですね。花屋さんの店先で、ふと目に留まり、とっても素敵なのを見つけました!その名も、なんと、ジャクリーヌ・デュ・プレ。ほのかな香りの、つる薔薇です。手のひらほどの花に、大らかで、伸びやかな生命力と、柔らかな繊細さを感じます。    ***

仙骨

脊椎の骨は、なだらかにカーブしながら積み重なって、頭から胴体の重さを支え、バランスする動きがあります。  身体の軸になる脊柱。脊椎の下部の腰椎につながる骨が仙骨です。(2つ目骨盤後面の図、中央)腰椎を受けとめる面がとても大きいですね。(3つ目の骨盤前上面図

腕を休める

すっかり初夏の陽射しになり、緑を揺らす風も爽やかです。      ***************腕に力が入って、窮屈な感じがするとき。腕を楽にするために。以下考察です。楽器に触れる手の動き出しを、指先から始めていきます。腕は、指先の方向について行ってみよ

春の日に

今年も、春の花が咲いていますね。窓から見えるスモモの木がありまして、枝の紅色が増すと、つぼみがついて、毎日少しずつ違う、春の日差しの温もりに、膨らむほどに淡い桃色になってきます。毎年同じように、咲いているようにも見えるけれど、1年で新しく枝を伸ばし、一回

見えていること

春を待ちかねて、ミモザを飾りました。朝日が輝いて。       ************よくわからないなぁ~と思う時。手がかりに氣付けるきっかけのために。「今、何が見えているだろう?」「見えている」と意識してみたら、何が見えてくる?どんな動きがある?あれ

陽射しが少しずつ春めいてきました。だんだん日が長くなってきて、日の出・日の入りの時刻、 太陽の位置や明るさやの違いでも季節を感じますね。光の輝き、暖かさが嬉しいです。中学生の時に理科で学んだ、地軸の傾きや、太陽の周りを回る1年の軌道。月の満ち欠け。重力。潮

右手と左手のつながり

楽器(チェロ)演奏についてです♫スラーの移弦を滑らかに弾きたいとき。音程の跳躍で滑らかに変わりたいとき。もし何か上手くいっていないかな・・・と思うことがあったら。楽器を演奏する時は、左右の手が違う仕事をしています。とても繊細な作業ですね。どんな関係性があ

楽に座る 

楽に座っていますか?なんだか疲れてしまう、背中や腰が痛くなる。そんな方は、座り方が氣になっているのでは?例えば、ゆったり何もしていないときと、作業をするときでは何か考えが違うでしょうか? 普段の座り方と、演奏の時ではどうでしょうか。私は疲れにくくなりまし

グレッグ先生のクラスで。一昨年の記憶を振り返ってみると、「あなたは、今どこにいますか?」「観察してる?」という問いかけから始まったのが、とても印象的でした。アレクサンダー・テクニークを学び始めてまだ間もないころで、戸惑いながらも、新鮮な問いかけでした。今

ご紹介。 【長田 弘】今ここにある『なつかしい時間』を生きる! https://youtu.be/en5iV0igtrA お時間のある時、どうぞ聴いてみてくださいね。 興味深い30分ほどの対話です。 未来に向けて大切にしたいこと、 などなど大変示唆に富む、 たくさんの思いが語られています。 後半に音楽について触れています。 音を見つける。

大晦日カウントダウンに放映された、シルヴィ・ギエム最後のダンス「ボレロ」ご覧になりましたか?音楽と一体になった鼓動のようなリズムとステップ。全身全霊の踊りを、どうぞご覧になって下さい。https://www.youtube.com/watch?v=6Sr-P1gcE0Mほんとうに美しくて、素晴らし

ウィーン=ベルリン ブラス・クインテットという金管五重奏団による、先月12月に文京シヴィクホールで行われた来日公演を、幸運にも聴きに行くことができました。ウィーン・フィルとベルリン・フィルから選抜された、オーケストラの主席奏者たちによって構成されています。そ

呼吸と股関節の動きやすさ

呼吸の様子はどうかな?と意識してみるとどうでしょう。 息が自然に入ってくる、呼吸のしやすさを、動きやすさの目安にしてみましょう。

ある生徒さんとレッスンで。楽譜の束を持っていらして、やりたいことがいっぱいあるのが分かります。いつものように、今日は何をやってみたいですか?とお尋ねします。好きな弾きたい曲をご自分で選んでいらして3回目。指使いも良く考えて、練習してみえました。ポイントをい

↑このページのトップヘ