木々の新緑がのびのびと、勢いをましてきました。
風にそよぐ枝先の葉っぱたちは軽やかで、
見上げていると、とてもいい気持になれます。



「今何を考えていますか?」

アレクサンダーの先生はこの問いかけを、
たくさんたくさんなさいます。
はじめは、戸惑います。

何かおかしなことをしただろうか?そう思ってしまいます。
自分が考えていることを逐一尋ねられることは驚きです。

やっていることに、どんな考えがあるかを尋ねられるのです。
思わずやっていることは、ほんとうに普通にいろいろあります。


先生は、やっていたことをご覧になり尋ねます。

「今何をしようと思ってやっていたの?」

あらためて考えるきっかけを与えて下さるので、
ん・・・!?と手を止めて考えます。

なんだろう?いつもやってるようになんとなく動いてたかな・・・
いつものやり方になる考えに気付くための、問いかけです。
やりたい事をはっきり意図する事を、促されています。


目的がはっきりしたら、それをどのようにやるのか。
自分で自分の動き方をじっくり観察しながらやってみます。

どうやっているのかな?
観察していくだけでも、
その動き方は随分と丁寧になってきます。


やりたい事がその目的にふさわしいやり方でできるように、
そのための考え・やり方を選択できるようにするために。

まず自分全体のチューニング。
<やりたい事をやるために、頭が動けて自分全部が付いてくる>


どんな考えを持って、どんなやり方をするのか。
今のあり方に気付く。

1つ1つの考え方、やり方をもっともっと選ぶことが出来る!
それを練習していきます。



最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。
どうぞコメント・メッセージをお寄せ下さいませ。
ご感想、ご興味のあることなどお書き頂けましたら嬉しいです。
お待ちしております。