K0010062あたたかな陽ざし。
爽やかないい風が吹いています。


楽器とどんな風に出会いましたか?

初めて手にした時、どんな感じがしたでしょうか。

その大きさ。ふしぎな形。
感触。重さ。
材質や艶、輝き、装飾・・・。

きっとどんな楽器でも、
その美しさと神秘に心を奪われる瞬間です。

ちょっと神妙になったり。
不思議な魅力があります。


アップライトピアノが家に届いた7歳のとき。
大きくどっしりと立派で黒く鏡のようにつやつやな姿、
真っ白と黒の対比が綺麗な鍵盤。

わくわくしました。
でたらめだけれどいっぱい音を弾きました。

音の出るものに触るのって、
なんであんなに惹かれるのでしょう。


楽器じゃなくても。

先日お友達に陶器の素敵なカップのセットを頂きました。
丸くふちの波うった形、
両手の平に収まるくらいの大きさから入れ子になっていて、
4つがだんだん小さくなり重ねられます。
花の模様がそれぞれ違ってデザインされています。
美しくてとっても気に入って、並べて飾っています。

眺めていたら指先ではじきたくなりました。
ちょっと期待しているんです。いい音がするんじゃないかなって!
(お茶碗って買う時はじいいてみたくなりませんか?)
♪~♪~♪~♪~!やっぱり、うれしい~期待以上。
それぞれ澄んだ高い音がします。

いい音がすると幸せ。ちょっと感動。



そして、楽器にはじめて触れた方との体験レッスンにて。

見て触れるところからお手伝いします。
途中省略・・・構えて、左手はチェロの肩に、
右手は弓を持って右膝の上辺りで休むところまで、できました。

弓を握ったままピッツィカートでボンボン大きくはじいて頂きました。
ちょっと遠慮がちでした。

壊れませんから大丈夫ですよ~
そのまま握った弓で音の出る仕組みを試してみながら、
それぞれの弦を弾いていきました。

大きな響きで鳴らすことが出来ました。
どうでしたか?楽器とお友達になれそうですか?
とお尋ねしましたら、
「感動しました。」とおっしゃってくださいました。


そんな風に出会って頂けたら、とっても嬉しいです。
チェロ弾きさんがまた一人増えました。


楽器と過ごす時間。

いつもそのたびに、
楽器との素敵な出会いがありますように。



最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。
どうぞコメント・メッセージをお寄せ下さいませ。
ご感想、ご興味のあることなどお書き頂けましたら嬉しいです。
お待ちしております。