チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

小雨が降っていて少し寒い日。
でも雨のおかげでスモモの蕾はすこし膨らみ、
可愛らしい桃色です。
蕾の方が赤みが濃くて、
これから開花が始まると、
だんだん柔らかな色に落ち着いていきます。
窓から眺められて幸せ。
ひと時心がほんわかします。

   ************************


うなずく動作について。

頭の位置を思い出すのに良さそうです。


うなずき方は、いろいろ個性や癖がありますね。

私はどうやっているかしら。。。
たぶんこっくんこっくん大きな動き。

「〈頸の一番上〉でうなずくと、どうでしょう?」
とってもとっても小さな動き。

「鼻が胸の方に行くと思ってみたら?動きはどうなるかしら?」

頸の骨をたくさんぐわんと曲げることなく、優しい感じのうなずきになります。


頭の位置は、頸(くび)の上。

分かっているようで、生活の仕草の中で忘れています。
アレクサンダーテクニークの肝心なところ。

『頭が動けるように』は
「足の裏が今どんな感じ?」
と思い出してみるのと同じくらいに、
頭の事を思ってみるので良いのだそうです。

まずは思ってみる。

そうすると、じんわりと変化が。。。
どうでしょう?。。。

うんうん。



最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。
どうぞコメント・メッセージをお寄せ下さいませ。
ご感想、ご興味のあることなどお書き頂けましたら嬉しいです。
お待ちしております。
 

お仕事は、チェロを演奏し、
音楽教室での指導や、個人のレッスンをしています。


ボディチャンス・メソッドによる、アレクサンダー・テクニークを学んでいます。

教師資格仮免を2018年3月に取得しました!
現在実習研修中です。



趣味はバレエと合氣道。散歩。
パンを焼いたり、味噌を作ったり。


スポーツはまるで苦手でしたが、
素敵なマキ先生に出会いピン!ときて40歳で始めたバレエは、
バーレッスンの基本を中心に、ゆっくり学んでいます。

体の動きについて目からうろこがぽろぽろ毎回新しい発見があります。


道は、カルテット活動を一緒にしているメンバーが有段者で、
刺激を受け、合氣会小林道場に入門。

ハードですが、こちらものんびりペースで長く続けて行きたいです。
とにかく先輩方が老若男女にかかわらず素敵です!



どちらも、動きの意図からあらわれる、
しなやかな強さと美しさに惹かれます。



そしてさらにアレクサンダー・テクニークに出会えたことで、
体と心について探求しながら、
もちろん愛するチェロとその奥深さをかみしめつつ、
ともに長く歩んでいきたいです。


どうぞよろしくお願い致します。

(2014年3月19日よりブログを始めました)


はじめまして。


ようやく春の陽射しも少しずつ温かくなって、
窓から見えるスモモの木は、
今年も可愛らしい紅い蕾をたくさんつけました。
開花はもうすぐ、毎年とても楽しみにしています。

これからいろいろな花が咲きだして、
新緑もやわらかに芽吹く、
大好きな季節になります。


月日はあっという間に過ぎてゆく・・・
このごろなんだかとっても身にしみてきています。

これまでさまざまな出会いがあり、
そこからもたらされる驚きや喜びに興味はつきません。


そして出会った全てのことに感謝して、
これから考えたり、やってみたり、
学んだことについて記録していきたいと思い、
ブログを始めました。

どんな記録になるかしら?


どうぞよろしくお願い致します。

2014年3月19日

清野佳子(せいのよしこ)

↑このページのトップヘ