チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

ヴィヴィアン先生に演奏を見ていただきました。こんな機会はめったにない事ですので、勇気を出して弾きました。<まな板の上の鯉>状態です。まず演奏についてコメントして下さり、私の気持ちを和らげて下さいました。そして体に触れながら、「ちよっと頑張りすぎてるわね・

巨匠カザルス氏の教えを受けたチェリストで、アレクサンダーテクニーク教師のヴィヴィアン先生。とてもパワフルでいらっしゃいます11歳ですでに演奏活動をしていた天才ですが、その後カザルス氏に出会うことによって、演奏においてとても大切なことを、本当に一から学びな

初めて触れる音

あたたかな陽ざし。爽やかないい風が吹いています。楽器とどんな風に出会いましたか?初めて手にした時、どんな感じがしたでしょうか。その大きさ。ふしぎな形。感触。重さ。材質や艶、輝き、装飾・・・。きっとどんな楽器でも、その美しさと神秘に心を奪われる瞬間です。ち

木々の新緑がのびのびと、勢いをましてきました。風にそよぐ枝先の葉っぱたちは軽やかで、見上げていると、とてもいい気持になれます。「今何を考えていますか?」アレクサンダーの先生はこの問いかけを、たくさんたくさんなさいます。はじめは、戸惑います。何かおかしなこ

チューリップが元気いっぱい咲いています。夜はまたちゃんと閉じてお休みするんですね~。前に住んでいた所は小さなお庭があり(ここしばらく空家になっている様子)、近くなので通りかかる時に、何年も前に植えたチューリップや水仙が、今年も生き生き咲いていてくれるのを

土手にかわいい土筆がたくさん出てました。欅の新緑も柔らかに芽吹いてます。チェロの生徒さんとのレッスンにて。私自身が学んだこと、どんどん実践(実験!)してみています。椅子に座るとき楽器を構えるとき弓を持つ時弓を弦のところにもってくるとき指を弦にもってくると

はじめの一歩・・・やりたいことをやる為に

桜が満開ですね。嬉しくて幸せな時期です。アレクサンダー・テクニーク(ボディ・チャンスメソッド)を学び、1年になりました。まずそのきっかけになった事について書いてみますね。数年前趣味のバレエを通じて、アレクサンダーテクニークとボディマッピングというものを知り

できない感じ

桜が咲きました。まだ少し寒いけれど、雨が降って木の芽がぐんぐん膨らんできています。<いざ演奏しようとするその時、なんだかできる気がしない。。。>ジェレミー先生のご指導で、この事について考えましてみました。いつまでたっても付きまとってくる感じです。練習した

演奏する時の緊張について、みていただくことにしました。翌日弾く事をリクエストされた曲を、弾いてみようと思いました。先にお話された楽器と自分の関係を作る事について考え、楽器とゆっくり向き合う時間がありました。『楽器をあなたの上で休ませてあげて自分自身と出会

スモモが咲き始めました。こぶしも満開、まっ青な空の一日。***初めてのトミー・トンプソン先生のワークショップ。先生のレッスンは、愛の溢れる時間。先生が言われた事の一つは「楽器との関係を作る」ということでした。楽器と自分の在り方楽器 花を手にする時に 人や

活動

チェロ奏者チェロ個人レッスン指導アレクサンダーテクニークを学び、実践することを探求中です。BodyChanceメソッドによる 教師養成課程に在学中BodyChance認定 シンキング・ボディコーチ、ボディ・シンキングコーチ資格取得(2015)「ここちよく・

小雨が降っていて少し寒い日。でも雨のおかげでスモモの蕾はすこし膨らみ、可愛らしい桃色です。蕾の方が赤みが濃くて、これから開花が始まると、だんだん柔らかな色に落ち着いていきます。窓から眺められて幸せ。ひと時心がほんわかします。   ************

お仕事は、チェロを演奏し、音楽教室での指導や、個人のレッスンをしています。アレクサンダーテクニーク、ボディチャンス・メソッドを学んでいます。趣味はバレエ、合気道。散歩。パンを焼いたり、味噌を作ったり。スポーツはまるで苦手でしたが、素敵なマキ先生に出会いピ

(2014年3月19日よりブログを始めました)はじめまして。ようやく春の陽射しも少しずつ温かくなって、窓から見えるスモモの木は、今年も可愛らしい紅い蕾をたくさんつけました。開花はもうすぐ、毎年とても楽しみにしています。これからいろいろな花が咲きだして、新緑もやわ

↑このページのトップヘ