チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

アーカイブ:2014年04月

ヴィヴィアン先生に演奏を見ていただきました。こんな機会はめったにない事ですので、勇気を出して弾きました。<まな板の上の鯉>状態です。まず演奏についてコメントして下さり、私の気持ちを和らげて下さいました。そして体に触れながら、「ちよっと頑張りすぎてるわね・

巨匠カザルス氏の教えを受けたチェリストで、アレクサンダーテクニーク教師のヴィヴィアン先生。とてもパワフルでいらっしゃいます11歳ですでに演奏活動をしていた天才ですが、その後カザルス氏に出会うことによって、演奏においてとても大切なことを、本当に一から学びな

初めて触れる音

あたたかな陽ざし。爽やかないい風が吹いています。楽器とどんな風に出会いましたか?初めて手にした時、どんな感じがしたでしょうか。その大きさ。ふしぎな形。感触。重さ。材質や艶、輝き、装飾・・・。きっとどんな楽器でも、その美しさと神秘に心を奪われる瞬間です。ち

木々の新緑がのびのびと、勢いをましてきました。風にそよぐ枝先の葉っぱたちは軽やかで、見上げていると、とてもいい気持になれます。「今何を考えていますか?」アレクサンダーの先生はこの問いかけを、たくさんたくさんなさいます。はじめは、戸惑います。何かおかしなこ

チューリップが元気いっぱい咲いています。夜はまたちゃんと閉じてお休みするんですね~。前に住んでいた所は小さなお庭があり(ここしばらく空家になっている様子)、近くなので通りかかる時に、何年も前に植えたチューリップや水仙が、今年も生き生き咲いていてくれるのを

土手にかわいい土筆がたくさん出てました。欅の新緑も柔らかに芽吹いてます。チェロの生徒さんとのレッスンにて。私自身が学んだこと、どんどん実践(実験!)してみています。椅子に座るとき楽器を構えるとき弓を持つ時弓を弦のところにもってくるとき指を弦にもってくると

はじめの一歩・・・やりたいことをやる為に

桜が満開ですね。嬉しくて幸せな時期です。アレクサンダー・テクニーク(ボディ・チャンスメソッド)を学び、1年になりました。まずそのきっかけになった事について書いてみますね。数年前趣味のバレエを通じて、アレクサンダーテクニークとボディマッピングというものを知り

↑このページのトップヘ