チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

アーカイブ:2014年12月

ミオ先生からの学びです。 今回先生の教えて下さったことは、 自分の今の楽さを見つけることです。 「首はどれくらい楽かな?」と尋ねます。 そう問いかけることが、神経システムに働きかけ、改善を促します。 神経システムは、望んでいることをやってくれる。 首の楽さがあったら、何が起きるかな?と尋ね、 そこで楽さによって起きたことをみつけます。 楽さのあるところから、これからやりたいことの中で何が起きるだろう? いつもの習慣では、起きている緊張に、すぐ意識が向きます。 あ、ここに力が入ってるな。それをしないようにと考えます。 でも~しないようにと注意しているのは、したくないことを先に意識していることになるのです。 首が自由でなくちゃ!こうでなければ!という思いや、特定の結果も求めず、 楽さを尋ねて何が起きるか見てみます。

手と指の柔らかさのために

緩んでいる手からは、また楽に動きだすことができます。 手の中のつながりがイメージできたら、 動きの中で、 首の楽さを思いながら、 ちょっとしなやかにお休みする手のことも思ってみましょう。 演奏するとき、指や手でやっていること。 触って、動きだすその前に また次の動きに移る前に、 こんな手のお休みを見つけてみてください。

ワークショップのお知らせ

ミオ先生からの学びと、 そして、お知らせです。 このたび、 心地よく、自分らしく 音楽したい人のための ワープショップを行うことになりました。 ミオ先生からの学び。 そしてワークショップのお知らせです。 ボディ・チャンスで学ぶ仲間、ヴァイオリンの美雪さんと共同開催です。 今回は、Part1 カラダ編です。 身体のしくみや動きについて、皆さんと実際に身体を動かしたりしながら、やりたいことのために役に立つ学びをシェアしたいと思います。

↑このページのトップヘ