チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

アーカイブ:2015年04月

見ること・意識

普段の生活で、PCの画面を覗き込んでいたり、 電車でスマートフォン・携帯電話の小さな文字に見入っている、 そんなときは視線も身体も動きにくく、周りの情報を遮断しがちです。

親指の使い方のヒント3

左手の親指が痛くなってしまう時、どうしたらいい? 反射的にギュウッと力が入って動こうとしていること、 それをしなくてもいいと思えるように。

今日は、前記事の関連で。 ちょっと良い姿勢のような感じの胸を反るとき身体に緊張がおこりました。 気を付けの姿勢の弊害はいろいろあるようです。 脊椎をそっていると、肩甲骨や肋骨のあたりの動きを妨げてしまうので、腕を動きにくくしたり、呼吸の妨げになったりします。 それをしないためには、背中がもっと丸くなって大丈夫でした。 いつもに比べてとても猫背になっているようにも思いますが、実際それほどでもないのです。 やっているつもりの”感じ”はあまり当てになりません。

↑このページのトップヘ