チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

アーカイブ:2015年06月

思考と選択2 コンサート

先日、東京文化会館の小ホールでのコンサートに参加させて頂きました。芸術の殿堂である、あの舞台に上がるのか。そう思うだけで、緊張してきました。素晴らしいホール、きっといい響きに違いない。そう思うと、響が演奏を助けてくれるのだと思えました。コンサートに向けて、今の自分の状況、自分の気持ち、その時の周りの様子を受け止めてみることをやってみました。

今

ほんとうに大切なことを思い、今ここに、穏やかにいられたら。このさまざまなチャレンジを分かち合い、寄り添っていけるようなお手伝いが、できるようになりたいと思っています。心を開いて、学ぶことの幸せ、共にいてくれる人のいる幸せ。 こころより感謝致します。

方向性

身体が動いて足が出て、バランスが移る。 手を運び、腕から身体を導くように動いていく。 そこに、本当にたくさんのことがある。 ほんの瞬間の積み重ねが、何かを作っていく。 1つ1つ今また新たに選んでいくことを、楽しもう♪

サラ先生

自分に身体に意識を向けること。演奏にまつわる身体と心のざわざわ、しなくちゃいけない、あれやこれや、ちゃんとやろうとか、身体が今すぐやりたがっていることを静めること。

↑このページのトップヘ