チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

アーカイブ:2015年07月

種のめぐみ

ある日種をまきました。いつしか芽が出て、かわいい双葉を見つけてしばし眺めます。新芽は陽の光を浴び、上に向かって伸び、雨が降り、柔らかな緑もだんだんと濃くなって、風に吹かれながら、茎は太くなっていきます。ちいさな緑のつぼみが出来て、色づきながら膨らんで、こ

1つのチャレンジから思うこと

やりたいと思ったその気持ち、これまで取り組んできた1つ1つの事、そのままお祝いしましょう・・・そしてずっと、いつも、ここかしこに、 こんな喜びが、いっぱいにあふれていますように~♪

思考と選択3 食べる 

普段やっていることで、 自分が選んでやっていることを考えてみます。 例えば食べること。

チャレンジ 

からだとこころの働きに流れているもの。静と動。思いと行動。 そんなことを思う今日この頃。チャレンジ。 私はこの半年の間に、いろんなことがあったなぁと思います。 そしてまずは、先日の趣味のバレエの発表会の、ご報告をしようと思います。

つながり2 招く

今回あらためて大切だなと思ったのは、招き続けること。 周りとつながり続けようと思うと、 動きが流れ出して、生き生きとして、滑らかさがある。 気付きが起きやすく、もっと繊細になれる。 周りの人は、そんな様子にすっと引き込まれていくのだな!と思いました。

初舞台

なんとなんと、今これが、私の部屋にある(*^_^*)思えば6歳のころ、憧れていた。ころころ太っていて運動音痴の私には、バレエは遠い存在。チェロを10歳からずっと続けてきたら、40歳のあるときコンサートの楽屋で、私の1つ前の出番で踊られる、バレエの先生に出会った。お話し

↑このページのトップヘ