チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

アーカイブ:2015年11月

観察の、続きです。「~が見えている」と気が付いて、「~と思っている」と気が付いてみる。では、今「何をしている?」身体の動きを意識してみましょう。ちょっと興味を持って、いつもの「やり方」を眺めます。実験です。毎日何度か必ずやることから、ドアの開け閉めなどを

弓先のために

「弓先が弾きにくい」とき。実際、何が起きているかしら?と眺めてみましょう。「弓先に届かない」「音がかすれる」「弓が滑っている」「弓が離れる」どう考えてやっていたでしょう?本当にやりたいことは何でしょうか。どのように考えたらいいでしょう。一例として、書いて

クラスのアクティビティで演奏をみて頂き、コンチェルトを少し弾いてみました。冒頭、重音で勢い良く軽快に始まる曲です。なめらかなスケールの上り下り、スタッカートの生き生きとした表現。力が入って、音が固く伸びやかさがなくなってしまい、細かい動きで、動きにくなっ

↑このページのトップヘ