チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

アーカイブ:2015年12月

ある生徒さんとレッスンで。楽譜の束を持っていらして、やりたいことがいっぱいあるのが分かります。いつものように、今日は何をやってみたいですか?とお尋ねします。好きな弾きたい曲をご自分で選んでいらして3回目。指使いも良く考えて、練習してみえました。ポイントをい

速い指の動きを練習していたら、腕が疲れてしまうような力が入っていたことに氣が付きました。腕が固くなってしまっては、指は速く動きくいですね。腕や指をふっと休めるタイミングを考えてみます。どれくらい手と腕をリリースできるかしら?音の終わり、指を上げるとき、ポ

演奏や朗読などの表現で、自分全体をどのように意識して使うのか、というアイディアをもつことで起きる変化。音や声の、響や表現の存在感と質の違いはまさに感動的♪先生のご指導のもと、本当にその変化を毎回目の当たりにしています。チャレンジし、変化を受けとめる勇氣も

次の準備を思ってみます。やろうとすることを、あらためて意識的に眺めてみると、身体は思うや否や、すぐに動きだしていたり、ちゃんとやらなくてはと思う時、すぐさまやり直したくなり、またくり返してやっていたりします。そこでまた急いでやらないで、止まってみる。思っ

↑このページのトップヘ