チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

2019年09月

9/15開催
心地よく自分らしく 音楽したい人のためのワークショップ2019 第1回 

座ることにまつわるテーマで、IMG_20190916_232927音を出すこと・やりたいことについて取り組みました。

楽器を触れて運ぶときから、立つ・座わるところも演奏に至る考えに含めて、
こんなふうにも動けるね~と、その時役に立つ必要なプランを考えます。

座った時に、やりたいことのために、どのように動けるかという考えが、

演奏に含まれていくようになります。


軸やバランスの話題になりました。
立つ・支える・持つ・触れる、BlogPaint自分全体の動きについて、
視覚と空間認識・筋感覚と抗重力などなど、その時の床や物との関係性は様々あります。

二人で鏡のように手を合わせて、どちらかリーダーになり動きはじめます。
触れたところから相手の動きについていきながら、バランスすることができます。
自分全体を思い出しながら脚の動きも使ってだんだんとお互いに動きを
添わせていき、ダンスのようになりました。


参加された方のご感想より
脚の事を考えたら、とても弾きやすくなって驚いた!
普段意識していなかった動きがたくさんあった!と、気が付いた。
ついついチェロを手で弾くと考えがちになるが、体全体を意識するだけでこんなに違うことが理解できた。

次回は腕について、手の使い方から演奏の動きへ、
自分全体のつながりの中で考えてみたいと思います。


少人数で、ゆったり取り組みます。
こんなこと聞いて良いのかな?なんて心配はいりません。


今回は春先にご出産されたお母さんも、忙しい時間をやり繰りしてきてくださいました。

レッスンには随分行っていないけれどとか、久しぶりだけれどという方も、
やってみたいことを考えて
みてください。
ほかに特に準備もいらないのでご心配なくいらしてくださいね。

いつもレッスンを受けていらっしゃる方でも、ほかの人の変化からもいろいろ気づけることがあります。

もちろん、ここをもう少し自由になりたい!!という課題がある方も、
自分全体の使いかたを学んでいくと目からうろこのヒントが得られるのではないかしらと思います。

私自身がそうでしたので。
きっといくつになっても、好奇心を持って楽しめると思えるようになりました。

やりたいことについて、疑問や質問をお持ちください。歓迎します。

ご参加お申込みお待ちしています!

なんとなく、ピンときた方は、ぜひ会いに来てくださいね!
必要として下さる方に出会えた時に、本当にうれしいなぁ!と感じています。



***************************:

お知らせ
週末大型台風直撃の心配等の諸事情により、以下第2回企画を中止します


次回の予定
10/13㈰ 第2回 

腕の動き動きやすさと演奏/骨を動かす身体の仕組み
1回目のおさらい、アクティビティを中心に、次の一歩に向かうポイントは?



・楽器を練習するときの、姿勢や座り方が気になっている
・手首や腕の動きがよくわからない、上手くいかないことを何とかしたい

疲れや痛みが気になっていたり、やりにくさを感じていたら・・・
やりたいことのための自分に優しいやり方を、一緒に楽しく探求しましょう。
line_321656320866


開場  13:15
開始  13:30~16:30終了(休憩・アンケート記入時間込み)
会場  新桜台スタジオ1619 (地下、階段がございます)http://www.studio-1619.com/layout/layout.html
募集  5名程度まで 
対象  チェロ・弦楽器他、演奏をする方など。グランドピアノあります

持ち物は楽器、やりたいことと、好奇心です。
動きやすい服装でお越しください。

講師:清野佳子 BlogPaint
アレクサンダー・テクニークボディチャンス教師養成コース過程全課題を終了、卒業前企画です
チェロ演奏・指導を行っています。 

今回参加費 (卒業前企画価格)
1回 5000円 当日お支払い下さい
*早割        4500円    前月末までのお申し込み 
*ペア割  8000円    お2人でお申し込み
*継続割  8000円    連続受講  

ご質問、お問合せ、お申し込み、
ご自身の興味のあること、当日やってみたいことなど簡単に、
メールでお知らせください。

 celloseino.y@☆gmail.com(☆を@に替えてください)

facebookページ
心地よく自分らしく 音楽したい人のためのワークショップ2019 第2回

お知らせ 週末大型台風直撃の心配等の諸事情により、第2回企画を中止します



台風の心配された日曜日の午後、神楽坂のホールにてお教室の発表会がありました。

IMG_20190908_091153
昨年までの銀座のサロンよりぐっと広めの会場に変わりまして、天井が高く奥行きもあります。
客席の床材が大理石というのも珍しく、椅子をゆったり並べて落ち着いた雰囲気です。
バッグステージが狭かったり、昭和の趣きのある古い建物ではありましたが、ステージで感じる響きは良かったです。

チェロ参加者はだいたい顔なじみの皆さんで、毎年チャレンジされていらして一年ごとの変化も楽しみな機会です。
どんどん名曲になって、ピアニストの先生にとっても年々大変になってくるので、本当に感謝しております。

一年、半年かけて練習していくときから、この雰囲気を想像して弾いてみてはいましたが、実際の演奏時間はほんとにあっという間の時間ですね。

どんなふうに音を奏でたい?IMG_20190908_153547
何が大切?
こんな風にもできるね!
そんな体験をたくさん積み重ねて、
そのプランを考えておくことが、役に立ったようです。

そこでどんな風に考えていられるかは、弾き心地にかかわってきます。

チャレンジした姿、素晴らしいなぁと思いました。

ここに至る過程を思い返し、もっとできることがある!
晴れ晴れとしたお顔で、また次のチャレンジを楽しみたいそんな様子が見えるから、
このようなお手伝いができることはとてもうれしく思います。


私自身学んでいることから役に立ったこと、そして皆さんに役立ててほしいこと、
また新たな気持ちで、どんどんお伝えしていきたいと思います。


週末ワークショップは、こじんまりとになりそうですが、じっくり楽しく探究しましょう❣

またの機会にも参加お申込みおまちしております

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。



先日(2019,8,28)カリキュラムの最後の課題と最終面談を終えることができたので、免許の[仮]が取れました。


ボディ・チャンスのアレクサンダー・テクニークの教師養成コースに学んで6年超えました。
これまでお世話になった方々やご協力いただいた皆様に、心から感謝いたします。
学校は、あと半年間は授業が自由に受けられるのと、アレクサンダーの著作を読むブックコースは最後の4冊目「Man's Supreme Inheritance」の前半で、後半まで取りたいと思います。


始めるときには、青い分厚いカリキュラムファイルをいただいて、とても長い大変な道のりだぁ・・・と思ったものでした。

きっかけは演奏するためでしたが、自分自身との付き合い方、物の見え方や考え方、生活や生きる事全般に関わるものでした。
自分自身と瞬間瞬間に向き合う、それ以前に体験したことのない類の繊細なものでした。


学びには毎回何か発見があり、興味深くて充実しています。
クラスメートの素敵な変化をいつも目の当たりにします。
自分自身のドキドキの体験も、皆さんに見守られて支えていただきました。

これからも、日々この学びとまた新たな出会いとともに歩んでいきたいと思います。
そして、この素敵な学びを演奏や生活に取り入れて役立てたい方達のために、お手伝いもしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


ワークショップの参加者を募集中です。
心地よく自分らしく 音楽したい人のためのワークショップ 2019


アレクサンダー・テクニークを体験してみませんか?

あなたのやりたいことを応援します。
もっと動きやすい、楽に動けるやり方を、一緒に楽しく探求しましょう!
レッスン・体験もメッセージからご相談ください。
卒業前企画・30分2000円~


最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

↑このページのトップヘ