えい!新しいことをやってみよう、と決めてみる。

そうすると、やってみる1つ1つを、ずいぶん面白がっていられるようになりました。

実際、その気持ちの切り替えが、早いか遅いかの違いだけなのかもしれませんね。

その時、そこにアレクサンダーテクニークの考えを用いて練習をしていくことが、
自分全体を動かす助けになっています。

1つの課題に取り組むための、自分への働きかけかた、
手順をどうするのか考え、実行してみたその体験によって、
得られたことがたくさんありました。
 
その1つには、ずっとやってきた演奏も、
またはまったく不慣れなダンスであっても、
同じように、私自身を一歩一歩進めてくれる方法を選べるのだという、
確信のようなことです。

どんな段階であっても、
そのプロセスが学びをもたらすのだなぁと、
振り返って実感しています。

新しいことをやろうとすること、
意識的に取り組むこと、注意力。
これが脳の新しい回路を増やしてくれるようです。


でも・・・ついね、思っちゃうのですよ。
できない、歳をとっている、
下手、格好悪い・・・などなど。

そんなことはちょっとあっちに置いといて(笑)

ちゃんとできないとだめとか、
正しくなきゃだめと思うよりも、
やりたいことをやってみようと思う。

こうやってみよう!と1つやってみることが、
面白いし、嬉しいし、楽しい!!

そして、やってみたことは宝ものだなぁと思います。


*************

生徒さんと、左手の指の運びを練習しました。

いつもと違う動き方を試していって、
新しいやり方は、ご本人にとって、
ふと腑に落ちる瞬間がありました。

その動きは、その音と共に、
その人全体が表す魅力となって惹きつけられ、
見ていた私もハッとさせられました。

こういうことがとっても嬉しいのですよね。
ステップをまた1段上がった感じ。

新しさに、身を置いてみる。
KIMG0515

ちょとした好奇心で♪


     ***************

写真は、初めて作ってみた梅干し、きれいに赤くなりました。


最後までお読みいいただきありがとうございました。
 

関連過去記事です 

できない感じ