KIMG0753ジャクリーヌさんは、以前の記事のあと、こんなにきれいに咲きました。


さてさて、ブログは書き始めて、もう4年目になっていました。
何を書いたらいいかな・・・

さっぱり手が進まないこの数か月なのでしたけれど、
ブログを通じて、レッスンのお問い合わせをいただきました。


先日、新たに2人の方と個人レッスンが始まりました。 


持つ、座るなどの準備、
そして音を出すことを、試していきました。

楽器との関係性をいろいろと更新するので、
いままでとは違う意図ももってみます。

頭と脊椎の関係、身体の仕組みのお話をして、
ちょっと興味を持ってみたら、どうなるでしょう?

音を奏でるために、頭が動けて、
そうすることで自分全体が付いてきて・・・
頭と脊椎の関係を思ってみること、
そしてそこからやっていくことを、明確にしていきます。

自分全体を思い出していくことで、
身体の使い方が変わっていくので、
だいたい、まずエンドピンの長さが変わります。


さん:さん:
良く鳴らせないと思っていたC線が楽に弾ける。
自分が骨・骨してきました(笑:骨を動かしてるんですね~)
弓先がいつも何となく怖かったのが、怖くなく弾けた。

などなど、やりたいことのために自分全体で使い方を考えていくことが、
身体や楽器の機能に影響しています。

力を入れる、抜くという何となく漠然として良く分からない考えよりも、
変化はすぐに感じられると思います。


試していくなかで、
ご自身でこれまでいろいろ悩んでいたり、
出したい音に向かって考えていたことが少し整理されて、
表情がぱっと晴れやかになる瞬間も、たびたびありました。

身体の使い方について、
実際のその時々の座り方や動き方について、
私自身も、今でも、
さまざまに体験し続けています。



ちゃんとやりたいという気持ちを、ほんの少しお休みさせて、
ちょっとドキドキししつつ、違うことも起きることをやってみると思えたら?

そうやって起きることに興味が持てたら、
どうなるでしょうか?

それは、違うやり方も試してみる、
いつも実験するという場に自分を置くということなのだなぁ!


そんな体験をブログに書きたいなと思っていることを、
あらためて思い出しました。



新たなチャレンジをしてくださった方達との素敵な出会いを、
こころからお祝いしたいなと思います♪


カテゴリ別アーカイブ

最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。