IMG_20191215_000729IMG_20191215_000253FB_IMG_1576337316291IMG_20191231_170705

2020年
あけましておめでとうございます
みなさまにとって、素晴らしい年となりますように! 

写真 
卒業証書とお祝いに頂いたお花とカード
左下はお世話になったきみこ先生とジェレミー校長先生と 
右下は今年の手作りミニお供え


ご報告
2019年12月、アレクサンダー・テクニークの学校、BODY CHANCEの教師養成コースを卒業しました。
2013年に入学して7年を超える日々のなかで、アレクサンダーテクニークを通じて素敵なクラスメートと素晴らしい先生方出会うことができました。これまであたたかく励まし見守って下さったみなさま、アセスメントと実習に協力して下さったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

音楽を通じて真摯に探求する仲間に出会い、また年代も職業専門も様々な方たちと共に深く学びました。

さまざまな場面が巡ってくる毎に、いつも「ここから始まる」そう思わされます。
卒業してまた、新たな気持ちでまた進んで行きたいと思います。
たぶんずっと終わらないこの学びを続けながら、チェロや音楽とともに、生きていく様々な場面でお伝えできるようになりたいと思います。


私自身、かつて腰や腕を痛めた事がありました。
しかし今はやり方を考える事ができます。
チェロが身体を痛めるのではなく、傷めてしまうようなやり方があったのでした。

ちょうど3年前ころに、古くからの膝の怪我がもとで歩くのもとても大変になってしまったとき、本当に気が滅入りました。
でも年だから仕方ないなんて思えませんでした。
今は、丁寧に動きに意識を向けることで、すっかり痛みなく軽快に歩けるようになりました。


さまざまな痛みや、そのときどきの思うようにできない辛さは、身体だけでなく心にも大きなダメージになってしまう。
これらは演奏と共通する、私には大きなテーマでした。


でも、自分のために何かできることはきっとあるのではないか?と思いました。
そしてアレクサンダーテクニークを学んでいくなかで、ブログなどを通じて興味をもってくださった新しい生徒さんと出会えるようになってきて、共に学びつつ探求をしています。
そして必要としてくださる方のお役に立てることは、とてもうれしいことです。
 

つい先日、私自身チェロのレッスンを受けに行きました。 
その帰り道は、何とも清々しい思いでした。
あらためて、やりたいことに向かう思いを大切にすることは、ほんとに素敵なことだなと思いました。 
チェロもまた今年は丁寧に取り組みたいです。


やりたいこと、新しくやってみたいこと。望みや探究心を大切にしていきたいと思います。
そして、同じ思いをお持ちの方とたくさん出会えるような一年になりますように!

これからも、どうぞよろしくお願い致します。



最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。