チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

カテゴリ:チェロ > 講座

9/15開催
心地よく自分らしく 音楽したい人のためのワークショップ2019 第1回 

座ることにまつわるテーマで、IMG_20190916_232927音を出すこと・やりたいことについて取り組みました。

楽器を触れて運ぶときから、立つ・座わるところも演奏に至る考えに含めて、
こんなふうにも動けるね~と、その時役に立つ必要なプランを考えます。

座った時に、やりたいことのために、どのように動けるかという考えが、

演奏に含まれていくようになります。


軸やバランスの話題になりました。
立つ・支える・持つ・触れる、BlogPaint自分全体の動きについて、
視覚と空間認識・筋感覚と抗重力などなど、その時の床や物との関係性は様々あります。

二人で鏡のように手を合わせて、どちらかリーダーになり動きはじめます。
触れたところから相手の動きについていきながら、バランスすることができます。
自分全体を思い出しながら脚の動きも使ってだんだんとお互いに動きを
添わせていき、ダンスのようになりました。


参加された方のご感想より
脚の事を考えたら、とても弾きやすくなって驚いた!
普段意識していなかった動きがたくさんあった!と、気が付いた。
ついついチェロを手で弾くと考えがちになるが、体全体を意識するだけでこんなに違うことが理解できた。

次回は腕について、手の使い方から演奏の動きへ、
自分全体のつながりの中で考えてみたいと思います。


少人数で、ゆったり取り組みます。
こんなこと聞いて良いのかな?なんて心配はいりません。


今回は春先にご出産されたお母さんも、忙しい時間をやり繰りしてきてくださいました。

レッスンには随分行っていないけれどとか、久しぶりだけれどという方も、
やってみたいことを考えて
みてください。
ほかに特に準備もいらないのでご心配なくいらしてくださいね。

いつもレッスンを受けていらっしゃる方でも、ほかの人の変化からもいろいろ気づけることがあります。

もちろん、ここをもう少し自由になりたい!!という課題がある方も、
自分全体の使いかたを学んでいくと目からうろこのヒントが得られるのではないかしらと思います。

私自身がそうでしたので。
きっといくつになっても、好奇心を持って楽しめると思えるようになりました。

やりたいことについて、疑問や質問をお持ちください。歓迎します。

ご参加お申込みお待ちしています!

なんとなく、ピンときた方は、ぜひ会いに来てくださいね!
必要として下さる方に出会えた時に、本当にうれしいなぁ!と感じています。



***************************:

お知らせ
週末大型台風直撃の心配等の諸事情により、以下第2回企画を中止します


次回の予定
10/13㈰ 第2回 

腕の動き動きやすさと演奏/骨を動かす身体の仕組み
1回目のおさらい、アクティビティを中心に、次の一歩に向かうポイントは?



・楽器を練習するときの、姿勢や座り方が気になっている
・手首や腕の動きがよくわからない、上手くいかないことを何とかしたい

疲れや痛みが気になっていたり、やりにくさを感じていたら・・・
やりたいことのための自分に優しいやり方を、一緒に楽しく探求しましょう。
line_321656320866


開場  13:15
開始  13:30~16:30終了(休憩・アンケート記入時間込み)
会場  新桜台スタジオ1619 (地下、階段がございます)http://www.studio-1619.com/layout/layout.html
募集  5名程度まで 
対象  チェロ・弦楽器他、演奏をする方など。グランドピアノあります

持ち物は楽器、やりたいことと、好奇心です。
動きやすい服装でお越しください。

講師:清野佳子 BlogPaint
アレクサンダー・テクニークボディチャンス教師養成コース過程全課題を終了、卒業前企画です
チェロ演奏・指導を行っています。 

今回参加費 (卒業前企画価格)
1回 5000円 当日お支払い下さい
*早割        4500円    前月末までのお申し込み 
*ペア割  8000円    お2人でお申し込み
*継続割  8000円    連続受講  

ご質問、お問合せ、お申し込み、
ご自身の興味のあること、当日やってみたいことなど簡単に、
メールでお知らせください。

 celloseino.y@☆gmail.com(☆を@に替えてください)

facebookページ
心地よく自分らしく 音楽したい人のためのワークショップ2019 第2回

お知らせ 週末大型台風直撃の心配等の諸事情により、第2回企画を中止します


これまでのYAMAHA音楽教室に加え、
音楽教室スタジオ・ヴィオリーノ>にて、
新しくチェロのクラスを受け持ちます。

・駅のすぐ前です!
・お子様からご高齢の方まで、年代は問わず可能です。
・これから始めたい方、再開されたい方も歓迎いたします。
・個人レッスンですので、それぞれのペースでご希望に沿って取り組みましょう。


・アレクサンダー・テクニーク教師のチェロ講師が、身体に優しいやり方で指導致します。
・アレクサンダー・テクニークを演奏に用いるレッスンも致します。

・バイオリンと合同の発表会があります


・私は第1・3土曜日を担当しています。
・月1回~2回、30分~1時間など、ご希望により枠の開いている時間で可能です。
・詳しくは、お教室にご相談ください。

・体験レッスンもお気軽にお問い合わせください。

お待ちしています



音楽教室スタジオ・ヴィオリーノ
〒152-0032 東京都目黒区平町1丁目26-17 ソシアル都立大学302
東急東横線 都立大学駅前



最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。


8月の連日厳しい暑さの中、
私立校の弦楽部の夏期集中練習へ伺いました。
昨年からでで、今年2度目になります。

弦楽部のチェロパートメンバーは中高生。
経験レベルは様々ですが、それぞれ懸命に取り組んでくれました。

今回はアレクサンダー・テクニークを活用し、
生徒さんのもっと向上したい気持ちを大切に、
表現するためにどんな意図をもって演奏に取り組んでいくかを、
興味をもって一緒に考えながら体験して欲しいと思いました。

課題はモーツァルトのディベルティメントk137第1・3楽章から、
譜読みから技術指導全般でした。

各自の課題についても希望を聞き、
それについて取り組みながら進めました。

それぞれ弾き方による音の変化や、演奏表現の可能性を探求しました。


まず始めに、演奏する前の座るところから丁寧にやってみました。
身体と
脚の使い方も、演奏しやすさに影響があることを考えるきっかけになったらと思います。

楽譜を読んで理解することから、
表現のためにどんな動きを選択していくことができるか考えました。


始めたばかりの人が参加できて、経験を積んだ人がプロセスを復習できるように、
表現したいことのための練習の手順を、とてもゆっくりからやってみます。


身体のことについても考えてもらいました。
顔の絵を描いてみて、ペアに組んでお互いの頭の立体を認識するワークを行いました。


手の骨の絵も描いてみました。
肘の動きと腕構造、鎖骨・肩甲骨の可動性の実験。
最終日に持参した1/2骨格標本にも興味津々取り囲んでいました。

脊椎の支えやつながりについての簡単な説明から、
前屈で脊椎の全体に意識を向けたり、
合掌から腕を上げて下ろす動きなど腕全体を意識して、
演奏に役立つ準備運動やストレッチとしても取り入れました。
姿勢の改善や気分転換にも有効なのです。


演奏のしやすさのみならず、
疲労の軽減必要な注意力を持ち続けるためにも役立つことなどを伝えて、
アンケートを記入しているときの様子など普段の動きにも気づけるように、
意識を向けてもらいました。


最終日になって、腰が楽に弾けるようになったことを伝えてくれた方もあり嬉しかったです。
頑張ってこらえてたんですね。痛くないやり方を考えることはとても大切です。

全体的には、
興味をもって取り組んで、今できることから丁寧に観察して、
やりたいことに向かっていくプロセスを体験してもらえたのでは、
と思っています。



以下生徒さんたちの感想より。

●チェロを弾く際に骨のことまではいつも考えていなかったため、このことを教わったことで自分の動ける範囲がわかりました。また少人数で教わることができたので、自分の質問したいところをすぐに聞けて嬉しかったです。

●腕について教えてもらって、教えてもらった全ての事を、チェロを弾く以外にも使えたらいいなと
チェロの事でも分からないところ、など色々教えて下さり、ありがとうございました。
来年の集中レッスンの時にはチェロでも先生が教えてくれたことも上達した私で先生に会えたらいいなと思いました。3日間ありがとうございました。

●私はまず基本的な姿勢や、弓使いからなおしてもらったことで、だいぶチェロを弾くのが楽になりました。
特に腕をより伸ばして弾くことができるようになり、今までより音量も出てよかったです。
また、ポジションや、弓を止めて弾くなど より演奏が上手に聴こえるようになったり、弾きやすくなってよかったです。3日間ありがとうございました。

●少し前傾(?)股関節から移動できるような座り方で弾いたとき、腰が前より痛くなく弾きやすかったので、知れて良かったです。
ポジションも自分では思いつかないこともあり、ディベルティメント1・3楽章を教えてもらった後。最初より各段位弾きやすくなりました。

●チェロと自分の体がこんなに関係しているなんてとても驚きました。
チェロを弾くときも、うでの動かし方、座り方次第で音の出方が違うことが分かったので、今後も活かせたら良いなと思いました。
この3日間で、まだ自分が知らなかったことも知ることができたし、弓の持ち方など、改めて教わることができたので、とても自分のためになりました。ありがとうございました!楽しかったです。

●3日間でわかったこと!普段あまり気にしない首の仕組みなど、ちょっと気にしてみると面白いことをたくさん学べた!
チェロを弾くときだけでなく、いつも生活している中でも意識してみようと思った!
またチェロに関しては、いつもわからないなと思っていたところも先生に教えていただいて、いつもわかっているつもりだったところも改めて聞くことで3日前より、上達した気がしました。
あと上手くなったねと言ってもらえて、とても嬉しかったです!本当にありがとうございました! 


文面から生き生きとした皆さんの様子が思い出されます~
またお会いできるのを楽しみにしています!
ありがとうございました。
 


最後までお読みいただきありがとうございました。

アレクサンダーテクニークを学んでから、
痛みや、やりにくさとの向き合い方が変わり、
何より身体が楽になりました。

繊細な変化が見つかって、
興味深く取り組めるようになりました。


演奏の悩み、痛みや疲労を、
心地よくできるやり方に変えていきましょう!


ワークショップのお知らせです。
ただいま受付中、すでにお申し込みをいただいています。
少人数で取り組みます。
氣になっている課題に取り組んで、皆さんでシェアしましょう!


・楽器を練習するときの、姿勢や座り方が気になっている
・手首や腕の動きがよくわからない、上手くいかないことを何とかしたい

疲れや痛みが気になっていたり、やりにくさを感じていたら・・・
自分に優しいやり方を、一緒に楽しく探求しましょう。

ワークショップ2019、第1・2回
① 9/15㈰ 第1回
立つ座る動きやすさと演奏/骨で支える身体の仕組み
ワンポイントレッスン やりたいことのための、はじめの一歩、その鍵は?

②10/13㈰ 第2回 
腕の動き動きやすさと演奏/体の仕組み・骨を動かす身体の仕組みま
1回目のおさらい、アクティビティを中心に、次の一歩に向かうポイントは?

①  9/15㈰  第1回 
② 10/13㈰  第2回 

開場  13:15
開始  13:30~16:30終了(休憩・アンケート記入時間込み)
会場  新桜台スタジオ1619 (地下なので階段がございます)
    http://www.studio-1619.com/layout/layout.html
募集  6名程度 
対象  チェロ・弦楽器他、演奏をする方など。グランドピアノあります

持ち物は楽器、やりたいことと、好奇心です。
動きやすい服装でお越しください。

講師:清野佳子 アレクサンダー・テクニーク(ボディチャンスメソッドによる教師資格取得、今回は卒業前企画です)チェロ奏者、演奏指導を行っています。 

今回参加費 (卒業前企画価格)
1回 5000円 当日お支払い下さい
*早割 4500円  前月末までのお申し込み 
*ペア割  8000円  お2人でお申し込み
*継続割  8000円 第1・ 2回連続受講  

ご質問、お問合せ、お申し込み、
ご自身の興味のあること、当日やってみたいことなど簡単に、
メールでお知らせください。
 celloseino.y@☆gmail.com(☆を@に替えてください)
お申込みお持ちしております。

ワークショップ2019、第1・2回:お知らせ(1)DSC_5242

「心地よく自分らしく音楽したい人のためのワークショップ

① 9/15㈰ 第1回
 立つ座る動きやすさと演奏/骨で支える
    ワンポイントレッスン
 やりたいことのための、はじめの一歩、その鍵は?


②10/13㈰ 第2回 DSC_5564
 腕の動き動きやすさと演奏/骨を動かす
   1回目のおさらいから、アクティビティを中心に
 やりたいことのために、次の一歩に向かうためのポイント。

もし、
・楽器を練習するときの、姿勢や座り方が気になっている
・手首や腕の動きがよくわからない、上手くいかないことを何とかしたい
疲れや痛みが気になっていたり、やりにくさを感じていたら・・・


一緒に楽しく探求しましょう。

チェロを演奏し、アレクサンダーテクニーク(ボディチャンス/メソッドによる)に出会い、体験して学んだことから、演奏や日々の活動に役立つやり方をWSでお伝えします。

座り方がわかると何より弾きやすくなり、楽器の響が増しました。
・かつての腰や背中の痛みに煩わされていません。
・ステージでの振る舞いに役立ちます。
・普段から疲れにくく、呼吸もしやすくなりました。

指の使い方、腕と胴体、脚と軸、全体の動きのバランスは、
みんなつながっているのです。


動きやすさと楽さの「鍵」は誰でも持っています。

楽さ・動きやすさの「鍵」を見つけましょう。
「鍵」を使って、やりたいことをやってみましょう。


ブログを読んでちょっと氣になっていた方、ピンときた方、
楽器やレッスンはひさしぶり・・・そんな方にも役立ちます。
もちろんチェロをさらに探求したい方、大歓迎です♡♡


グループレッスンは、お互いの変化を客観的に見ることができ、役立つアイディアを共有できます。
お友達をお誘い頂くと割引になります。

どちらかのみの参加も可能です。
回を重ねることで、理解を深めることができます。


①  9/15㈰ 第1回 
② 10/13㈰    第2回 

 
開場  13:15
開始  13:30~16:30終了
 (休憩・アンケート記入時間込み)
会場  新桜台スタジオ1619 (地下なので階段がございます)
募集  6名程度 
対象  チェロ・弦楽器他、演奏をする方など
。グランドピアノあります。

持ち物は楽器、やりたいことと、好奇心です。
動きやすい服装でお越しください。


今回参加費 (卒業前企画価格)
1回 5000円 当日お支払い下さい

*早割       4500円    前月末までのお申し込み  
*ペア割   8000円  お2人でお申し込み
*継続割   8000円     第1・ 2回連続受講            
 


ご質問、お問合せ、お申し込み、
ご自身の興味のあること、当日やってみたいことなど簡単に、
メールでお知らせください。
 celloseino.y@☆gmail.com(☆を@に替えてください)

お申込みお持ちしております。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「心地よく 自分らしく 音楽したい人のためのワークショップ part.Ⅱ ココロ編」

先日終了致しました。


その中で、「音楽する私」を見つめるワークをしました。


パーフォーマンスのための準備の質問(前記事にて)。

どのように楽器を出会い、共に音楽をしてきたでしょう?
どんな音楽をしたいでしょう?
それによってどんな望みがかなうのでしょう?

どんな音楽を、どんな場所で、
誰のために、どんな思いで、
演奏したいでしょう?


それぞれの質問について思いを巡らせていただき、
皆さんの大切な思いに触れることができました。

そんな思いを持って演奏してみたら、どうでしょう?


そして今の自分全部と、自分のいる空間や、
一緒にいる人、そこにある全てのことにつながりながら。

それぞれの思いを音にのせて、演奏して頂きました。

とても素敵でした~♪

             ***********


翌日、参加された方からメッセ-ジを頂戴しました。
許可を頂きましたので、ご紹介いたします。


Sさんより (60代男性 チェロ歴15年)


昨日は、貴重な機会を作って下さりありがとうございました。

お話や演習を通して、自由な頭の動きの大切さを知ることが出来ました。

 

伝えたいという想いに満ちた大海の大海原に小舟を漕ぎ出して行ったとき、

また、いつものようにオールの持ち方や入水時の角度、水しぶきなどが気に入らず苛立ち始めた・・・。
 

・・・ふと見ると吹き寄せる風や波に押されカモメの声援を受け船が前に進んでいるのに気付きました!

演奏し終わったとき、あたたかい思いに満たされました。

初めて、演奏して好かったと思いました。
 

それは、自分という狭い殻が破れ、今あるありのままの自分と支えてくれた皆さんのあたたかい思いをを受け入れることが出来たからだと思います。

 

頭の自由な動きを大切に生かして、日々生活していきたく思っています。
 

ありがとうございました。


                 ***********

お返事しました。

2回のワークショップに参加していただき、ありがとうございました。

ご丁寧に感想を送って下さり、涙が出そうにうれしいです。

大海原に漕ぎ出す。
私も同じ思いです。

波や風やうねりにどのように漕ぎだしていくのでしょう。
陽の暖かさに包まれ、星星のきらめきに思いをはせ、
一漕ぎ一漕ぎ。
そこには髪を撫でる風が吹き、寄り添うようにイルカが泳ぎ、
はるか向こうから呼びかける汽笛。

太陽の照らし出すものを直視するためらい。映す輝きのまばゆさ。
海の底は深淵で恐ろしいけれど、全ての生命の源の豊かさがある。
風圧は前に行くことをためらわせるけれど、見えないエネルギーがそこに満ちている。

どのように帆を張るのでしょう。
ロープにつながる思い。
望みがあり、出会いがあり、仲間がいて、先輩がいて、
今ここに、共にあること。

そこに流れる暖かいもの。
大切なもの。

今回頂いたこの気持ちを忘れずに、
学んでいきたいと思います。

アレクサンダー・テクニ―ク駈け出しのトレーニーの私たちに勇気を下さいました。
トレーニー仲間にも紹介できたら、どんなにみんなの励みになるでしょう。
Sさんの言葉が何よりの贈り物です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


            ***********


この体験が私にもたらしたものは、分かち合う喜び。

それぞれの思いが響きあう。
音楽ってなんて素敵なのでしょう。

パートナーのMiyukiさん、
応援に駆けつけて下さったクラスメートの皆さん、
サポートして下さった先輩、
心より感謝いたします。



       

miyukiさんのブログです

「演奏し終わったとき、あたたかい思いに満たされました」~参加者の声     vnmiyuki.hatenablog.com/entry/2015/02/


最後までお読みいただきありがとうございました。


ご感想やご興味のあることなどお知らせください。
お待ちしています。



心地よく 自分らしく音楽したいひと

のためのワークショップ  
Part II~ココロ編~

こんなに練習しているのに
もっと上手くなりたいのに
どうして思うように弾けないんだろう…?

そんなあなたの思いを
行動に変えることを応援するワークショップです。



【概要】

ステージ1:音楽は動き~演奏に必要な動作について~

楽器を取り出してかまえるまで、何をしていますか?
どんな音楽を、だれに、どんな場所で聴いてもらいたいですか?
いつもと違う思考で演奏してみたら、どうなるでしょう?

ステージ2:自分も楽器~演奏する「私」について~

演奏をもっと楽しみたい!
その気持ちを素直に表現していますか?
もっと上達するために、どんな考え方が役に立つのでしょうか?


日 時 :2015年2月11日(水・祝)  終了しました♪
    10:00-17:00
(途中 昼食休憩あり)


場 所 :STUDIO 1619 
    西武池袋線 江古田駅 徒歩6分
       
西武有楽町線 新桜台駅 徒歩1分

お申し込みは
   ongakujourney@gmail.com  まで♪

講 師 :BODYCHANCE-Music 
音楽するひとのため専門のアレクサンダー・テクニーク教師養成コース研修生 
バイオリン Miyuki & チェロ Yoshiko

 *会場には素敵なグランドピアノがございます。

 *どんな楽器(歌)の方も歓迎いたします♪


150211TBWS Flyer




いよいよ冬も本番ですね。
寒くて、体が縮こまってしまいますね。
つい肩に力も入ります。
そんな時は、寒いけれども、
首を楽にして、ギュッとなった身体を、ふっと、ほどいてみます。
体の中にある温かさを、感じてみます。
その温かさを感じられたら、意外に寒さが和らぐことがあると思います。

ミオ先生は
首の楽さを思ってみることを、教えて下さいました。
ギュッとなっている自分に気付いたら、どのくらい首が自由だろう?と思う。
そしてちょっと楽になったこと気付いたら、また楽さを思ってみる。
そこから起こる変化に気付いて、楽さが増えていく。

「カラダには動きだす前に楽になる設計があるのだよ
どんな動物も、柔軟に自由に動くメカニズムがある」
とおっしゃっていました。


お知らせです。
このたび、
心地よく、自分らしく
音楽したい人のための
ワープショップを行うことになりました。

ボディ・チャンスで学ぶ仲間、ヴァイオリンのMiyukiさんと共同開催です。
今回は、Part1 カラダ編です。(1/12終了いたしました、ありがとうございました!)

身体のしくみや動きについて、
皆さんと実際に身体を動かしたりしながら、
やりたいことのために役に立つ学びをシェアしたいと思います。
 

ワークショップの内容について、
メルマガにて詳しくご案内いたします。
こちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/subscribe/25350

150112 BTWS

↑このページのトップヘ