チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

カテゴリ: ビル先生

観察 4 観察し続けること

「観察し続けていることが、今にいるということ」と、ビル先生。とても心に残った言葉です。過去でもなく、未来でもない、今。今できる、1つの事は、観察し続ける事。今と、観察がずっとつながっていく。空間の広がりと、自分全体の働きの中で、起きている、ありのままを見

前回の、胸骨のマッピングは、先日のワークショップでのトピックでした。ビル・コナブル先生は、アレクサンダー・テクニークの先生。私達がどのように自分全体を使っていくか。「ボディ・マッピング」の考えを役立てます。身体は、自分の思っているようにやろうとしているの

↑このページのトップヘ