チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

カテゴリ: サラ先生

腕と脊椎の間にあるもの2 呼吸と腕 

新年あけましておめでとうございます。今回の学びと気付きは、 座り方や腕の動きにつながる、胸郭の動きへの意識。 動きやすさと呼吸の関係です。

楽に座る 2

先日、サラ先生の授業からの学び。ちょうどその時の私の興味にピッタリでした。***骨盤を押し出し、反り腰になる動きをしていて、その時の仙骨の傾きは、前傾しがちだなぁと氣がついたのです。これはちょっと緊張して、固さのある状態でした。そこで、普段のやり方に比べ

サラ先生

自分に身体に意識を向けること。演奏にまつわる身体と心のざわざわ、しなくちゃいけない、あれやこれや、ちゃんとやろうとか、身体が今すぐやりたがっていることを静めること。

↑このページのトップヘ