チェロと歩む 

チェロ弾きの日々の氣付きと学びの記録。
チェロと毎日をもっと自分らしく、心地よく楽しむために。
~清野佳子のブログです~

カテゴリ: トミー先生

春の日に

今年も、春の花が咲いていますね。窓から見えるスモモの木がありまして、枝の紅色が増すと、つぼみがついて、毎日少しずつ違う、春の日差しの温もりに、膨らむほどに淡い桃色になってきます。毎年同じように、咲いているようにも見えるけれど、1年で新しく枝を伸ばし、一回

前回のクイズいかがでしたか? たくさん考えることがありますね。 大切なことを思い出すことは、自分を助けてくれるでしょう。 心地よさは、自分をまるごと感じていられることかもしれません。 どこかが気になる時は、からだのサインです。 そこを大切に思ったら、そこから自分全部を思いだしてあげてください。

演奏する時の緊張について、みていただくことにしました。翌日弾く事をリクエストされた曲を、弾いてみようと思いました。先にお話された楽器と自分の関係を作る事について考え、楽器とゆっくり向き合う時間がありました。『楽器をあなたの上で休ませてあげて自分自身と出会

スモモが咲き始めました。こぶしも満開、まっ青な空の一日。***初めてのトミー・トンプソン先生のワークショップ。先生のレッスンは、愛の溢れる時間。先生が言われた事の一つは「楽器との関係を作る」ということでした。楽器と自分の在り方楽器 花を手にする時に 人や

↑このページのトップヘ